Spiral(音楽とファッションに翻弄されて)

sunburn.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 28日

引っ越しました!

ブログ引っ越しました。
http://blog.so-net.ne.jp/razorfish/
[PR]

# by ishikawa369 | 2005-01-28 07:25
2005年 01月 28日

文章書くのが疲れたので、落書きを

c0040949_401750.jpg

暇だとよく描いています。
大体が文字。
ストリートブランドの影響でしょうか。
トランスの曲名を題材にしてます。
カッコいい名前が多いからねえ。

これはDirt DevilsDrill
この曲で踊り狂った人、多いだろうな。
ちなみにDirt DevilsはAbove&Beyond三人衆のうち二人がやってる別プロジェクトです。
残りの一人がP.O.Sという名前を使っています。
何をやらせても凄いね、この人たちは。
[PR]

# by ishikawa369 | 2005-01-28 04:21 | トランス
2005年 01月 27日

私の定番服、ステューシー

このクソ寒い時期にTシャツが欲しい。
それもステューシーのロゴものが。
はっきり言って毎年起こる病気です。
何故こんなにもステューシーは気になるのだろう。
アバクロが流行ってもステューシーのインパクトには及ばない。
いつも着ているのに飽きない、そんなブランド。

ただし、全てが良いと言う訳ではない。
Tシャツがメイン。
それも最初の黒タグ期と、その後の紺タグに赤丸サイズ表記のヤツが好き。
この時期の柄が好きと言うより質感とサイジングが良い。
高級ブランドの体にフィットする薄くて着心地の良いモノが好きでない私には最高だった。
ちょい厚めでザラザラした感触、丈がそんなに長過ぎないレギュラーサイズ、よく汗を吸ってくれる材質。
今でも着ているが首周りがよれていないのもポイントだ。

それにしても、定価がころころと変わったものだ。
紺タグ期、確か3600円だったような。
3800、4000、4200と上がっていき今では4500円。
別ラインも存在するようになり、5000円だの6000円以上だのとビックリ。
それに伴って材質とサイジングが悪くなったような気がする。
薄くなって丈も伸び、LサイズとXLサイズの差が大きくなった。
こういう理由からここ一年は足を運ばなくなった。

でも今年で25周年なんですね。
私の趣向も別注だとかフォトプリに目が行っていたときと違って着回しの効くロゴものを探すようになり。
流動性の速いストリートブランドにとって、ステューシーのような普遍的ブランドは大切にしたい。
多分、何かコラボもの出るんだろうなあ。
なるべく着回せるものを買うように努力します。
[PR]

# by ishikawa369 | 2005-01-27 06:17 | 洋服関連
2005年 01月 27日

マニックスに教えられた音楽スタイル

時々あるんですよ。
何を聴いても馴染まないとき。
でもマニックスだけは聴けてしまう。
そして他の曲を聴く意欲が湧いてくる。
私にとって彼らは潤滑油なんでしょうか。

彼らのことデビュー時から知ってた訳ではないんです。
出会いはソニーのCMでした。
そのとき流れていたのがライフログにもある名作This Is My Truth Tell Me Yours(長!)のNobody Loved You
凄く計算されていてスケールが違いすぎる。
圧倒的なパワーに飲まれてしまいました。
全曲良いというアルバムが少ない中、まったくの駄曲なし。
その上モンスター級メロディがゴロゴロある。
それから今に至るまで全てのアルバムを聴いてきました。

最近出たLifebloodも今までに無い懐の深さを知る良質CDです。
前作のKnow Your Enemyと比べると底知れない多様さに思わず笑ってしまいます。
荒削りなインパクトのある前作、そしてじっくりと染み込んでくる今作と脱帽もの。

彼らに出会ったときを境に、喜びを感じるほどの宇宙的規模を求めて曲探しが始まりました。
歌詞だけに頼らず、メロディの細かなところまで大切にするアーティストを知るために。
現在、UKロックとトランスに落ち着いたのも彼らのお陰かも知れません。
もし出会っていなかったらこれほどまでの探究心は無かったでしょう。
私の心に刻み付けた傷跡は深く、そして愛すべきものになったのです。
[PR]

# by ishikawa369 | 2005-01-27 05:27 | ロック
2005年 01月 26日

カジュアル体型の裏原をやめられないモード好き

ファッションの好みなんですがねえ。
ややこしいんです。

身長は高め、体重は太め。
サイズは国内モノなら確実にXL。
この時点で普通ならモードは却下ですよ。
でも一番着たいと思うのはモードなブランド。
それもニール・バレット、クリストフ・ルメール、ステファン・シュナイダーなどシャープなデザインに惹かれる。
着れても似合わないこと必至。
ちょっと前まで裏原やってたんでそれでいいかもしれないが、やはり次のステップに行きたいところ。

しかし、裏原も完全にやめられない。
特にステューシー吉田が。
最近、ネイバーフッドがLサイズでちょうど良いことに気づき、一つ増えてしまった。
それにアタッチメント、エイス、スロウガン、プレッジなど、絶対小さめだろう国内ブランドも気になる。

ジャケットと高級デニムで歩きたいものだがこのサイズだと選択肢が本当に狭い。
なのに着れない洋服ばかり載っているファッション誌のチェックはマメにしている。
あまり聞かない海外ブランドにすごく弱い。

この前、友達に背が高いからダブダブパーカでアメカジスタイルが似合って良いな、と羨ましがられてしまった。
私としては選び放題の既製サイズに憧れるし、ダブダブ系は好みでないので複雑な心境だった。
趣向と似合うモノが違うのはやっぱ酷だ。
[PR]

# by ishikawa369 | 2005-01-26 03:36 | 洋服関連
2005年 01月 25日

The Mystery シンプルながら王道トランス

まず覚えてもらいたいネーミングがコレ。
The Mystery aka Ron Van Den Beuken
最初、Mysteryって曲聞いたとき、Rank1かと思った。
それくらい本当に完成度が高い。
間奏部分のリズム、落ちてからの上がり方、一回目の山から谷へ行った後の繋ぎ方、全てがパーフェクト。
リズミカルで忘れられないサビに驚きです。

次に出たのがDevotion。
音の無い瞬間がうまく使われている曲です。
そのため、歌なしで聴くことをお薦めします。

そしてその進化版、今一番ハマっているFeel4You(Dub Mix)。
初めて聴いたのはBlank&Jonesのコンピアルバム、The Mix Vol2でした。
かなり良質のコンピである中でも異彩を放っているのですが収録時間が短く、レコードを探しに奔走しました。
その甲斐あって10分近くの空間が手に入った訳です。
ピーク時には最高に使えます。

最近入手したのはFever/Emotion。
ちょっと作りが変わったかなあ。
と言うよりサビがわかりづらい気がしました。
正直、前作よりは落ちますがこちらの方が好きという方もいるでしょう。
歌なし、重ね系なので繋ぎ役的存在には良いと思います。

少なくとも、私のお薦めはMysteryとFeel4You!
探してみてください。

c0040949_6113877.jpg

[PR]

# by ishikawa369 | 2005-01-25 06:14 | トランス
2005年 01月 24日

ロゴ画像説明、私を指し示すモノ達

この場所、何の写真にしようか迷いましたよ。
自分を表現できるモノとして浮かんだのは結局これでした。

説明すると、写真にあるのは
オリスの腕時計 BC3
ゼンハイザーのヘッドフォン HD25
M.Y.のリング
タテオシアンのピンズ        です。

腕時計は、私が生涯悩むであろう難題。
本当に好きなんですよ、腕時計が。
それ故に、新しいブランドを知れば知るほど一つに決められない。
注目しているモデルがあっても実際買うとなれば合致しない。
一時期、機械式がどうしても欲しくて出した結論がこのモデルでした。
いろいろと決め手がありますが、詳細はまた今度。

ヘッドフォンは音楽の象徴。
こいつに落ち着くまで紆余曲折がありました。
そのせいで残骸となったヘッドフォンは多数。
修理すればいいのにこいつで用が足りてしまう。
特にトランス聴くのに最高!
これから先もこいつに世話になるだろう。

リングとピンズはファッションにおける遊び心。
とは言っても、わかりづらいこだわりなんですよ、実際。
M.Y.の方はシルバーの間に別の金属を存在させるという技術にやられました。
デザインもシンプルで場所を選ばないし。
ピンズは方位磁針がキチンと機能するんです。
見ているだけで綺麗で、どこでも付けられる万能デザイン。
ファッションブランドで応援したいのは、こういう仕事を施しているブランドですね。

長々と書いてしまって申し訳ないが、説明しないと落ち着かなくって。
意味不明ですよ、この写真。
それにしても、これらは私にとって満足度の高い買い物だった。
次の買い物でも頑張りたい。
[PR]

# by ishikawa369 | 2005-01-24 06:51 | 洋服関連
2005年 01月 24日

祝?ブログ開設

いやー。いよいよ始めちゃいましたよ。ブログ。
友達に相当プッシュされましてねえ。
正直、いつまで続くか心配です。

まずは自己紹介をします。
私は雑誌Beginとフジテレビで放送されていた音楽番組beatukに魅せられた男です。
現在の趣向はこの二つから派生したモノがほとんど。
趣味は? と聞かれるといろいろあって困るのですが、多分ショッピングでしょう。
いつも次に何を買おうか悩んでいますし、探しているときが一番楽しいですから。

そんな訳でこのブログは今までの戦利品、気になっているモノ、お勧めの一曲が大部分を占めると思います。やっぱり共感してくれる同志がいるのは嬉しいですからね。かなり私的な意見が多くなりそうですが大目に見てください。

それじゃあ、また!
[PR]

# by ishikawa369 | 2005-01-24 05:30